朝8:30より三段池公園内の第15給水所(スタートゴール地点)が私たちの担当でした。
当日は、雨が降り、寒い中のボランティアでしたが、短大の学生2名と教職員4名、福知山公立大学の学生と共に声を張り上げ、走り戻ってこられるランナーをお迎えしました。
 フルマラソンを完走された方の中には、頭や足に水をかけてほしいと言われる方など、様々なランナーの方とふれ合い、学生たちも休むことなく大きな声で「お疲れ様でした」「おかえりなさい」と声をかけ続けていました。

マラソン終了間際には、戻ってこられたランナーとハイタッチして迎える等、私達とランナーとの間に一瞬の絆のような触れ合いが感じられとても印象的な一日となりました。

20161123_141016

20161123_141002

20161123_112938