社会で生き抜く力をつける、一貫したカリキュラムで、入学から就職活動まで学生ひとり一人の個性に応じた少人数教育・指導のもと、社会が求める人材の育成を地道に続けてまいります

足立 まり子

准教授 足立 まり子

准教授 足立 まり子
専門分野

介護、看護

研究テーマ
介護と医療の連携強化と地域における支援体制

subttl_teacher_04
精神保健論
公衆衛生学
社会保障各論
社会福祉概論

高大連携授業の一例
心身の状況に応じた看護・介護

自己紹介・プロフィール

国立福知山病院(現福知山市民病院)、国立篠山病院(現兵庫医大篠山病院)に28年間勤務:看護師長を17年間務める。 2011年成美大学短期大学部生活福祉科介護福祉専攻教授。 2012年より成美大学非常勤講師。 このような経験を何かお役に立つことがあればと思っています。

こんな研究をしています
現在は施設介護よりも居宅での介護が望まれています。認知症の方でも、地域包括支援センター等に認知地域支援推進員を配置し、介護と医療の連携強化や地域における支援体制が構築出来れば充分居宅で過ごせるのではないかと勉強中です。

研究のキーワード
地域包括支援センター、
介護と医療連携

座右の銘
一生懸命

社会活動
福知山市介護認定審査委員
福知山市地域包括センター運営協議会委員
京都府女性の船「ステップあけぼの」会員
更生保護女性の会会員

こんなことで高校のお役に立ちたい!

介護や看護に興味がある方、資格は異なりますが利用者・患者様本位で考えることが大切で、その気持ちに寄り添って援助する事に変わりません。 40年以上看護経験を基に、何か相談に乗ることが出来ればご協力させていただきます。

リンク関連
http://researchmap.jp/adachi_m

お問い合わせ先 TEL 0773-22-5852

PAGETOP
Copyright © 成美大学短期大学部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.