社会で生き抜く力をつける、一貫したカリキュラムで、入学から就職活動まで学生ひとり一人の個性に応じた少人数教育・指導のもと、社会が求める人材の育成を地道に続けてまいります

桐村 ます美

教授 桐村 ます美

准教授 桐村 ます美
取得学位

修士(学術)

専門分野

調理学
食文化
給食管理

研究テーマ

食材の調理特性
調理文化の地域性に関する研究
高齢期の食と健康

subttl_teacher_04

給食管理実習Ⅰ・Ⅱ(校外実習)・Ⅲ
調理学
食文化論
ゼミナール
ゼミナール総合
生活基礎演習

所属学会

日本栄養改善学会
日本調理科学会
日本家政学会

高大連携授業の一例

1. おいしい〝だし〟を味わおう。
2. 1日の始まりは朝食から

自己紹介・プロフィール

美味しいものを食べることが大好きで、学生たちと一緒にいろいろな(不思議な??)料理を作り、試食するのが楽しみです。若い人の発想は、新鮮で柔軟性に富んでいます。

こんな研究をしています
それぞれの地域で、代々にわたり伝承されてきた特有の食文化を調査し、地域における特徴ある食材の掘り起こしとその活用について研究しています。食を通じて地域振興につなげることができれば、と考えています。

研究のキーワード
食文化
食生活
食材の調理特性
再現料理

主な著書・論文 
「都市部ならびに農村部における地域在宅高齢者(女性)の栄養状態と生活環境の現状についての検討」  日本家政学会誌 №2 Vol. 67  P99-107 (2016)
「天正十年安土御献立の再現とおもてなし」 成美大学短期大学部紀要 第44巻第1号 P23-35 (2016)
「ロコモ予防で健康な毎日を!」―栄養士養成施設での社会貢献のための健康教室の推進―     成美大学短期大学部紀要 第42巻第1号 P1-11 (2014)

座右の銘
念ずれば花開く

社会活動
福知山市市民憲章推進協議会委員
福知山市健康づくり推進協議会副会長
スーパー食育スクール推進委員
次世代型農業経営者育成アクションプラン検討委員会委員を務めています。
地域での催し物には、お声がかかれば極力参加するようにしています。
こんなことで高校のお役に立ちたい!

若い世代の人たちが、これからの長い人生を健康に生きていくために、「いつ、何をどれだけ食べたらいいのか」を伝えていきたいと思います。

リンク関連
http://researchmap.jp/kirimura-m

お問い合わせ先 TEL 0773-22-5852

PAGETOP
Copyright © 成美大学短期大学部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.